継続できない備忘録

ブログが続かない人間が書く備忘録です。

らしさ

最近、自分らしさをものすごく感じることがあったんですよ。

 

楽曲の色彩を醸す、コード進行

並びに楽曲の唯一であるメロディ

 

制作過程では外せないこの二つ。

 

もちろん、リズムとか、テンポとか

何の為にとか、誰の発注でとか

大切なんですけどね。

 

昔、音楽を学びに学ぶ若かりしティーンズの頃。

「コードとか積み方(和音)ってのはね、人生だからね、これっていう答えはないのよ」

そうおっしゃられていた先生がいました。

スティックパンを頬張りながら何も知らずちんぷんかんぷんな私に説いてくださったのです。

 

当時の私も、今の私も、この言葉の深みについてしっかり理解できるまでには至っておりませんが、自分の書く楽曲を聞いた人に、どの曲聴いても、ダイスケくんの感じ出るね。うんうん。

って言われて、そこは負けず嫌いな私。

 

いっちょ、やったろうやないか。

誰が書いたか分かんないくらいのものを!

 

そう思って制作すること一週間。

何も浮かばず書けず、浮かんでは捨て浮かんでは捨て。

 

でも、今の私にとってそれはとても無駄な行為でした。

ずっとボツが続いていたんですが、ふと、浮かんだメロディと歌詞、そこにコードも一緒にふわっと頭に浮かんで、それを早速採譜して、聴いてもらいました。

 

これだよ!!

 

そう言われたんです。

相手は私に私らしさを求めていたのであったのでした。

なんとまぁ、、。

 

しかし、私は音楽家として生涯を全うしていく所存ですから、私らしさを残しながらもっと勉学に励まなければと襟を正したのでした。

 

曲も書く、歌も歌う、そして指導できる

 

そういう、音楽家に私は成るのだ!